整備日記

ポルシェ・ケイマン:タイヤ交換費用。おすすめタイヤ。

交換したタイヤ

長らく使ってきたネオバがついに0分山になってしまったので、夏タイヤから夏タイヤへ交換をしました。以前から気になっていた新作:Direzza ZIII にしてみました。

冬の間はあまり乗らないのですが、、、汗

タイヤサイズ

・ZIIIの欠点は275/35 R19 96Wしかリアの選択がありません。ホイールが9.5Jなので、逆引張です。新しいホイールほしい

ホイールサイズ

純正のR19 9.5Jを履いていますが、タイヤの選択肢が少ないのに困ります。履きたいタイヤがある場合は間違いなくR18、走り系なら最低でも10J以上がおすすめです。10J~10.5Jまでがギリギリ純正フェンダーに入るサイズらしいです。

ZIIIにした理由

最近ではサーキットが遠のいてしまっていて、年1~2回行けばいいほうです。コンフォートタイヤを考えていたのですが、フロントはまだ山が残ってる。。。しかもネオバ、、、さすがに危なすぎるかなと思ってそれなりのにしておこうと思いました。

峠を流す程度ですが、たまには溶かしたくなったり、他の車と遊ぶ機会もあるので最低限戦えるタイヤにしておきたいという子供みたいな理由も。

ZIIIではまだ未検証ですが、ZI☆時代の記憶が強烈に残っていて、”Direzzaのウェットグリップは最強”のイメージが未だに脳内にあり、試してみることにしました。

交換費用

2本送料込み:64100円

交換+バランス取り工賃:5710円

合計:69810円

ざっとこんなところです。ヤフオクと地元のタイヤ交換業者さんに頼んでいるのでこのタイヤサイズならそれなりなのではないでしょうか!?

うーーーん、、、やっぱり19インチだとリアのキャリパーの小ささが目立ってしまいますね!18インチほしい。。。

感想

ただいま皮剥き中です。新品でゴムが柔らかいからだと思いますがネオバより乗り心地が良く、ロードノイズが少ない好感触です!コンフォートタイヤとしての性能は上。果たして中古ネオバのままのフロントは食わなくなってしまうのでしょうか。また機会があれば感想をアップデートしたいと思います。

おすすめタイヤ銘柄 (おまけ)

今まで履いてみたタイヤです。装着して、路上~サーキットで走ってみた感想になります。ケイマンは”FRのような穏やかな挙動をするエントリーミッドシップ”なんて雑誌では言われていますが、あくまでワインディングの話です。限界付近では剛性の低いリアストラットのせいか、結構急激にスナップオーバーステアが出ます。急にリアが出てくると、やっぱり穏やかになってもミッドシップなんだな。。。ってつくづく思います。

長年FDやS2000を乗ってきて慣れていれば大丈夫と思いますが、86/BRZやシルビアから乗り換えると最初はいきなりのスピンに結構びっくりすると思います。

ミシュランPilot Sport 4S R19

ポルシェ純正タイヤ。コンフォート寄りで乗り心地も良く、ゆっくり走るのであればこれで間違いなしです。類似カテゴリとしてPotenza S001があると思います。特性はプライマシーを全体的に良くした感じで運転はしやすく、峠を流す程度なら結構いけちゃいます。

  • グリップ:低い
  • 走行音:静か
  • ライフ:長め。溶かさなければ長持ちします。
  • 価格:やや高め
  • おすすめ度:★★★★☆

ピレリP Zero R19

これも純正装着タイヤですが、私には合いませんでした。他の銘柄ならそれぞれの長短がありますが、いいところなし、、、このクオリティで満足できるのであればアジアンタイヤでも良いのでは、ってぐらい合いませんでした。

  • グリップ:低い
  • 走行音:普通
  • ライフ:普通だと思います、多分。売ってしまったのでわかりません。
  • 価格:やや高め
  • おすすめ度:★☆☆☆☆

ヨコハマ Neova AD08R R19

純正脚には少しハイグリップすぎますが、姿勢を乱さなければ粘ってくれます。ただ当時からガチ勢はSタイヤでハイグリップラジアルは中途半端、という風潮があったことも否めません。ロードノイズがめちゃくちゃ大きいのとウェットグリップがいまいちなのが欠点です。

  • ドライグリップ:素晴らしい
  • ウェットグリップ:普通
  • コントロール性:良い
  • ロードノイズ:めちゃくちゃうるさい
  • ライフ:美味しいのは最初だけ。7分山になる頃にはノーマルタイヤとして使ったほうがいいです。ただ、普通に乗るだけならライフ自体は20,000km以上持ちます。中古ネオバを買って街乗りに使うのもアリかも!?
  • おすすめ度:★★★☆☆

個人的にはもうSタイヤにしたら良いのでは、、、なんて思ったり汗

Direzza ZII☆ R18

初期はネオバには劣るものの、長持ちして、ウェットに強いお気に入りタイヤでした。しっとり、ねっとり、特性が初心者向けで柔らかい純正脚でもコントロールしやすくおすすめです。

  • ドライグリップ:とても良い
  • ウェットグリップ:アンビリバボォーーー。濡れても冷えても効く
  • コントロール性:素晴らしい
  • ロードノイズ:うるさめ
  • ライフ:トータルライフは短いけど、使えるライフは長め。最後のほうまで効いてくれる。
  • おすすめ度:★★★★☆

*ウェットというのはあくまでグリップの話で、ハイドロは当然ながらノーマルタイヤより起きやすいです!ただでさえ幅広タイヤで浮きやすいので、水が溜まった峠道や高速道路ではゆっくり走ることをおすすめします。そもそもクローズトコース以外での速度超過は道交法違反です。

ヨコハマ AD052 R18 (借り物)

体験試乗会で履かせてもらったSタイヤです笑。純正脚ではとても使いきれずばっちりとセッティングを決めていけるサンデーレーサー向けです。素晴らしいタイヤですが、値段的にも公道を走り回るのには勿体ないかと思います。

RE-71R R18

AD052と同じ感想です。スイートスポットに入れるにはちゃんとセッテイングを出す必要があると思います。とにかく高級タイヤ。052ほどではないですが、速い。シルビアならこっちを履いていたかもしれません。

ABOUT ME
Trude (まきブロ管理人)
街の機械屋さん。多くの人に機械の面白さやエンジニアリングの楽しさを知ってもらうべく、解説や紹介記事を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。