スキー

【スキー場】12/11横手山・渋峠・熊の湯スキー場のコンディション

初滑り 2021/12/11

関東方面は連日の雨で雪が溶けてしまっていたため、志賀高原熊の湯スキー場のほうへ行きました。

天候

午前中は晴れ、昼からは曇りで降雪はなし。風は穏やか、冷えこみはなく、終始滑りやすい良コンディションでした。朝が一番暑かったかもしれません。

朝イチのゲレンデはこんな感じ

午前中はずっと青空でした。

熊の湯リフト上、午前10時、午後13時、15時時点の天候

10:00頃
13:00頃
15:00頃

同じく午前中と帰り際

午前中
15:30頃

コースオープン状況

公式サイトでは当日は横手山・渋峠は本日より全リフト運行、熊の湯は一部リフト運行、一部コースオープンでしたが、、、

実際にはほとんど全コースオープンの状況。立ち入り禁止ロープも撤去され、スノーボーダーや上級者を中心に滑っている人がいました。

第三クワッドが止まっているため第3Aコースと横手山への連絡コースが使えませんでしたが、他のコースは滑走可能でした。

コースマップ:

https://surfsnow.jp/guide/htm/r0294gc1.htm

コースコンディション

雪質はパウダーではないものの、パリッとした感じでエッジも立てやすく、かなり滑りやすい良コンディション。模範的な圧雪バーンでした。非圧雪エリアももう少し軽いと嬉しいかなぐらいのレベルで十分滑りやすかったです。アイスバーンも特になし。

一部まだ芝生が露出してるエリアもありましたが、全体的にかなりの積雪量があり、良好。

熊の湯は午前中はそこそこ人がいましたが、午後からみんな横手山のほうへ行ってしまい、ほぼ貸し切り状態になりました。

総評

項目評価
積雪量十分
雪の重さ普通
雪の硬さ普通
リフト待ち時間ゼロ
天候・視界終始良好
気温暖→快適
コースオープン状況80%

以上!志賀高原は標高が高く、シーズンはじめ、終わりでも良好な積雪量があるためオススメです。また3月〜4月に来たいと思います。

ABOUT ME
Trude (まきブロ管理人)
街の機械屋さん。多くの人に機械の面白さやエンジニアリングの楽しさを知ってもらうべく、解説や紹介記事を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。